コンディショナーとトリートメントって何が違う?髪質別のおすすめトリートメントもご紹介します!

佐久間
こんにちは!BROTEの佐久間です
コンディショナーとトリートメントの違い。
髪質にあったトリートメントの選び方について書いていきます。

シャンプーって、皆様必ず使っていると思うのですが、コンディショナー、リンス、トリートメントでは、どれをお使いですか?

使ってない方も中にはいらっしゃるでしょうね。

皆様、それぞれ効果が違う事ご存知でしょうか?

せっかくなので、自分の髪に必要な物を使って、サラサラツヤツヤな髪でいたいものです。

では、しっかりと役割を説明していきますね!

コンディショナーとリンス

コンディショナーは、髪のコンディションを整える効果があり、少しだけ髪に水分や油分を与え、髪の表面をコーティングします。

コーティング作用によって、指通りがよくなり、ツヤもでます。

そしてリンスは、シンプルにコーティング作用があるだけで、指通りがよくなりツヤがでますが髪の毛に栄養を与えることはできないんです。

佐久間
私、コンディショナーとリンスは同じ物で呼び方が違うだけと思っておりましたっっ!  汗っ!!
リンス、コンディショナーの定義はメーカー間で統一されているわけではないようです。
最近は、リンスはあまりみかけなくなりましたが、少しだけでも、水分と油分が髪に閉じ込められるならコンディショナーの方がよいですね。
たまに、シャンプーはするけどコンディショナー(リンス)はしないという方がいらっしゃいますが、やはりさわるとゴワゴワしています。
やるとやらないではけっこう違います。
美しい、ツヤ、さわりごごちのためにはやはり使うことをおすすめいたしますよ!!

トリートメント

トリートメントは髪の内部に栄養を与えダメージを修復する効果があります。

佐久間
傷んでいる髪の毛にはぜひ使って欲しいですね。

お風呂場で使う洗い流すタイプと、洗い流さないタイプ(アウトバストリートメント)がありますが、洗い流すタイプの方が

内部に栄養を入れる効果が高めです。

アウトバストリートメントは、内部に働きかけるよりも、髪を保護する効果のほうが高いようです。

カラーやパーマ、コテ、アイロンで傷んだ髪は穴ポコだらけ。

お風呂場でトリートメントをして髪の内部に栄養をいれ、お風呂上がりはアウトバストリートメントをつけてコーテイングをして髪の毛の中に栄養を閉じ込めてあげるのが効果的ですね!

トリートメントは自分に合った物を

トリートメントは、ぜひ自分に必要な成分や効果を知ってもらって、自分に合った物を選びましょう。

友達がよいといっていた商品でも、髪質が違えば効果を感じる事ができないのではないかと思います。

くせ毛でボリュームのある人が使って心地がよい物は、ボリュームがない人が使ったらベトっとますますボリュームがなくなってしまうでしょう。

では、それぞれ必要な有効成分を紹介していきますので、トリートメントを選ぶ時は、ぜひ参考にしてみてください!

パサつき、ひろがりが気になる人

髪の毛がパサついて広がるのは、髪の毛の水分が不足して乾燥している状態です。

ホホバオイル、アルガンオイルなどが配合されてある保湿力のある物がおすすめです。

保湿効果が高いものはくせ毛でボリュームが気になる方、髪の毛が太い方におすすめです。

切れ毛、枝毛が気になる人

切れ毛、枝毛はキューティクルの損傷が原因です。

キューティクルとは?

キューティクルとは髪の表面を覆うウロコ状に重なるタンパク質の層です。

このキューティクルが、髪に含まれている水分、タンパク質の流失を防いでくれています。

剥がれてしまった所から、水分やタンパク質がもれてしまうので髪の毛がパサついて、手触りも悪くなってしまうんです。

 

キューティクルは一度ダメージを受けると修復することができません。

キューティクルの下にはCMCという接着剤のような成分があります。

このCMCが配合されたトリートメントなら、剥がれたキューティクルを補修してくれるのでおすすめです。

その他にはヒアルロン酸オイルがキューティクルを整える効果が高いです。

ブリーチ、コテ、アイロンでダメージがすごい人

前回の記事にも書きましたが、ダメージがひどい人はシリコンに頼ってしまいましょう。

最近のノンシリコンブームのおかげで悪者のシリコンですが、今はとても改善されていて昔のような悪い質の物は

あまりなくなったように思います。

シリコンは、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ

と記載されています。

くせ毛、多毛で髪の毛のボリュームが気になる人もシリコンのしっとり感で髪の毛が落ち着くのでおすすめです。

ボリュームがなくフワッとしたい人

頭皮がオイリーでペタンコになってしまいやすいという方はあまりしっとりしてしまう成分は避けた方がよいですね。

ノンシリコンの物がおすすめです。ボリュームについては、トリートメントにこだわるよりもシャンプーにこだわる方がよさそうです。

スッキリ洗えるノンシリコンのシャンプーを使いましょう。

髪が細くなって来た気がする、アホ毛が気になると感じている人はエイジングケア系の物を使ってみましょう。

こちらの方も、シャンプーから見直した方が良いと思います。

ハリとコシに効果のある、ヘマチンと書いてある物がおすすめ。

ヘマチンは白髪にも効果があると言われているんですよ!!

まとめ

皆様、違いをご理解いただけましたでしょうか?

リンス・・・コーテイングで指通りをよくし髪を守る。

コンディショナー・・・髪のコンディションを整え指通りをよくし髪を守る。

トリートメント・・・内部に栄養を与える。

カラー、パーマ、コテ、アイロンをしない方は、シャンプーリンスorコンディショナー

 

カラー、パーマ、コテ、アイロンをしている方は、シャンプー→トリートメント→コンディショナー

そして、傷みがひどい方はアウトバストリートメントを使いましょう!

ぜひ、参考にしてくださいね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


BROTEは東京・青山・原宿で活動する夫婦二人で自宅に伺う妊婦・育児ママ専門の『訪問美容室』です。

体調や育児で大変なママの時間と都合に合わせて従来の訪問美容室にはない『ハイクオリティーとおしゃれ』を運びます。

また訪問美容をご希望でない方はサロンへおいでいただくことも可能です。

サロンの場所は東京の明治神宮前(原宿・表参道)にございます。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料相談は→こちら

-BROTE北海道展開のお知らせ-

『妊婦・育児ママ 専門訪問美容室BROTE』も、自分たちの想像を上回るご反響をいただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。

2020年4月より拠点を北海道に移し活動します。

東京・表参道/原宿で培った20年分の技術の集大成を、ご自宅で皆様に全力でご提供させていただきます。

※2020/4月〜 活動範囲 北海道十勝地方全域

ご予約・ご相談はこちらから