イヤイヤ期がたいへんすぎる?!解決法はないの?!

こんにちわ!

BROTEの佐久間です。

皆様、毎日暑い中、元気にお過ごしでしょうか?

昨日は北海道も暑くて暑くて大変っと思っていたら

今日は寒くて長袖のスエットを着て記事を書いております。

恐るべし北海道。。。

 

 

 

しかし・・・。

時が経つのは早いものです。

娘も、そろそろ2歳と半年を迎えます。

 

正直、もう2歳ですしイヤイヤ期なんてもう突入していると思っていたんです。

『イヤイヤ期、このぐらいならめちゃめちゃ余裕・・・♡』

と・・・・

思っていたら大間違いでした。

ここ、1週間ぐらいでモンスターのようになってきたんです!!!

口を開けば『イヤっ!!!』

気にいらないと顔を手で覆って泣き崩れる。

奇声をあげる・・・・・

これが本当のイヤイヤ期か・・・・・・。

ママってこんなに大変なんだなってしみじみ感じてるんです。

そして、それと同時に昼寝が短くなってきてママの休む時間がない!!!

はあ⤵︎⤵︎⤵︎  つらい・・・・っということで前置きが長くなってしまいましたが、

今回の記事はイヤイヤ期の対処方を調べてみました。

イヤイヤ期を、楽にする方法を解説します。効果あり!!

 

イヤイヤ期はいつからはじまるの?

お子様の性格などで個人差があるようですが、早い子で、1歳半ぐらいからはじまるそうです。

まれに3歳過ぎてからイヤイヤ期に突入するケースもあるそう・・・・。

 

通常イヤイヤ期ピークは2歳

『魔の2歳』という言葉もあるぐらい2歳になると子育ても大変になってくるみたいですね。

しかし、イヤイヤ期というのは1人前の子供に育って行く為の大事な時期

親にとっては厄介な時期ですが、とっても大切な事なのです。

イヤイヤの原因は、自我の目覚めによるもの。

自分でやりたい。でもできない。

ママに伝えたい。でも伝わらない。

できない事だらけで、キーッとなってしまうんですね。

だから、ママがそれを受け止めてあげる事が大切なようです。

『そっか、そっか、できないんだね』

『こうしたかったんだね』

と、子供のかわりにママが言葉にしてあげる、子供も

『うん、そうなんだ』と心を落ち着かせやすいとのことです。

幼児の脳は否定語を認識しない

『なんでも自分でやってみたい』

やらせてあげたいけど、服が汚れたりするのが気になって気が気でないですよね?!

例えば、水をコップにそそぎたい。

 

それを見守るママは・・・

『こぼさないでね!こぼさないでね!こぼさないで〜〜〜〜〜〜

言っちゃいますよね。

しかし、2歳児の脳は否定語を認識できないらしいのです。

こぼさないでの『ないで』を脳が認識でいないので、子供には

『こぼして!こぼして!こぼしてぇ〜〜〜〜〜〜!

と聞こえているらしいのです。

驚き!!!!

恐ろしいですね。

私はいつもそう言っていました。

案の定、こぼされて大変な思いをしていましたが、子供の脳がそんな捉え方をしていたとは・・・・・!!

そんな時は否定語を使わないように、

『気をつけてね』
『コップにしっかり入れてね』

と言うようにすると良いみたいです。

いや!いや!にならないコツ

とにかく、子供がイヤイヤ泣き出すと、ママも子供もヘロヘロになっちゃいますよね。

だから、泣き出さないようにするコツを探してみました!

まずは共感して、自分で選ばせる。

例えば、とっても時間がない時に靴を自分で履きたがったとしたら、

キーッとママの方がなってしまいますが、グッとこらえ

『そうだね。自分で履きたいよね。

でも、今日は時間がないから、1つだけ自分で履いてね!

右の靴か左の靴、どっちを履く?』

と、選ばせてあげる。

自分の願望を少しでも叶えてあげるとイヤイヤが起きにくいとのこと。

なるほど〜。。。。

先につたえる。

2歳ぐらいの子供は、いつもと同じ順番いつもと同じ場所いつもと同じ方法にとてもこだわるのだそう。

いつも同じだと言う事にとても安心感をもっているので、いつもと違うと不安になってイヤイヤが起きてしまう。

なのでいつも同じルーティンで過ごせれば良いのですが、そうもいかないですよね。

そんな時は、事前に伝えておくと安心してくれるのだそう。

『今日は○○公園にいこうね』

『12時になったらごはんを食べに帰ろうね』

時間については、

時計を見せて『短い針がここ(12時)に来たら帰ろうね』

と伝えるとわかりやすいですよ。

伝える時は、ちゃんと子供の目とママの目を合わせて話さないと、大抵聞いてないの

しっかり、目と目を合わせて伝える事を意識してくださいね。

イヤイヤが起きてしまったらその後の楽しい予定を伝える

お風呂に入りたくない!!→『お風呂でアンパンマンとあそぼうか??』

→『お風呂上がったらカレーを食べようか?』

公園から帰りたくない!!→『お家に帰ったら大好きなパンをたべようか??』

→『お家で大好きな絵本をよもうか?』

などなど、楽しい事に意識をそらせてあげると、気持ちが落ち着きやすいのだそう。

まとめ

今回、真剣にイヤイヤ期について調べてみましたが、なるほど〜と言う事ばかりでした。

実際に私も紹介した方法を実践してみましたが、効果テキメン!!!でした。

モンスター化した娘が、とっても嬉しそうに幸せそうに1日を過ごせました。

親の私もほっこり!!

毎日、イヤイヤにならないコツを意識しながら娘と日々を過ごして行きたいなぁと思いました。

 

しかし・・・・。

毎日そんなにうまくは行かないでしょう。

そんな時は・・・・

心がおれた私の心が、ほっこりした動画を紹介させてください。

2人の会話を聞いていたら笑ってしまってやる気がでてきました 笑。

 

 

さあさあ!!!

ママって嬉しい事もたくさんですが、つらいこともた〜くさんですね!!!

しかし、イヤイヤ期はいつか終わる!!!

大好きな我が子のために今日もがんばっていきましょーーーーーー!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


BROTEは東京・青山・原宿で活動していた夫婦二人で自宅に伺う妊婦・育児ママ専門の『訪問美容室』です。

体調や育児で大変なママの時間と都合に合わせて従来の訪問美容室にはない『ハイクオリティーとおしゃれ』を運びます。

 

-BROTE北海道展開のお知らせ-

『妊婦・育児ママ 専門訪問美容室BROTE』も、自分たちの想像を上回るご反響をいただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。

2020年4月より拠点を北海道に移し活動します。

東京・表参道/原宿で培った20年分の技術の集大成を、ご自宅で皆様に全力でご提供させていただきます。

※2020/4月〜 活動範囲 北海道十勝地方全域

ご予約・ご相談はこちらから