髪の毛を早く伸ばすには傷んだ髪の毛は切ってしまうのが一番!妊娠中の妊婦と授乳中のママの髪型は訪問美容室で

佐久間
皆様こんにちわ!BROTEの佐久間です。
今、髪の毛を伸ばしている方は多いと思いますが、皆様どのくらいの周期で髪の毛を切っておられますか?
髪の長さやヘアスタイル、日々のアイロンやコテの使用により理想のカット周期は変わってきます。
毛先がパサパサだけど、綺麗に髪を伸ばすテクニックをお教えします。それは同時に髪の毛を早く伸ばすことになりますよ。

髪が一番傷む行為ってなんですか?

佐久間
ズバリ!アイロンとコテです!!
定期的に行うカラーやパーマより、毎日繰り返し行うアイロンとコテの方が傷みます
カラーもパーマもしていない黒髪女子でも毎日アイロン、コテをされている方ならかなり傷んでいると思っていいでしょう。
カラー(特にブリーチ)している方は毛先はつねに死んでいる状態なのです。
おしゃれが大好きな人ほど傷んでしまうという悲しい事実です。
なんでアイロンとコテは傷むの?
佐久間
髪の毛の8割がケラチンというタンパク質でできているんです。
わかりやすく説明すると、卵もタンパク質でできていますが、生卵に熱をくわえるとかたく固まってもう元の生卵にはもどらないわけです。
髪の毛のタンパク質も熱で固まってしまい、あちこちに空洞(ダメージホール)ができてしまいます。
そこから内部の成分が流出し、髪がパサパサになってゆくわけです。
もちろん、卵と同じでその部分は元に戻ることはない。
傷んだ部分はどんなにトリートメントしても元の元気な毛先にはならないのです
トリートメントは傷んでできたダメージホールの中に入り、手触りをよくしたり艶を与えてくれますが、やはり穴ポコだらけの髪だと、閉じ込めたトリートメントも流れ出てしまう訳ですね。
なので、傷んでしまった部分は切ってなくしてしまうのがいいのです。
実際にお客様の写真で見てみましょう。

施術レポ

ご来店時のお客様。
ブリーチと毎日のコテでかなりのダメージです。
毛先が切れてヒョロヒョロになっていますね。
色も落ちてキンキンなのもあり、かなりパサついて見えます。
上記の写真は上の写真と同じ人です。
毛先を5cm切り、優しいカラー剤でカラーしてトリートメントもしました。
比べると、あまりの違いにびっくりしますね。
スカスカの毛先を切ることで厚みがでてまとまりがよくなりツヤツヤサラサラになります。
伸ばしているから傷んでいても切りたくないんですけどどうすればいいですか?
佐久間
気持ちわかります。コテを使えば傷みを隠せるし。。。でも切ったほうがいいですよ!
なぜ、切ったほうがよいのか?
それは、枝毛は切れてしまい、また、そのささくれた毛先が枝毛になりそれを繰り返してしまうわけです。
それだと、根元は健康な毛が生えてきてはいるけど毛先は切れてなくなってしまうからいっこうに伸びないですよね。
だから、そんな時は枝毛だけカットすればいいのす。
平均して1ヶ月で1cm、髪の毛は伸びますから、それ以上切らないように1mm,2mm切るんです。
それがけでもガサガサだった髪の毛がツルツルになり、伸びるのが早くなります!

まとめ

皆様、髪の毛を伸ばしていても伸ばしっぱなしにしないほうが良いことがご理解いただけたでしょうか?

カラー、パーマをしてない方でも、日々のシャンプー、ドライヤー、枕との摩擦で髪の毛は傷んでいます。

そんな方も、3ヶ月から、半年に1度は少しカットすることで形が整い、髪の毛もツヤツヤに伸ばすことができますよ!!

カラー、パーマをしているけどコテ、アイロンはしていない方は3ヶ月ぐらい。

カラー、パーマ、コテ、アイロン全部やっている方は1,2ヶ月でのメンテカットをおすすめいたします。


BROTEは東京・青山・原宿で活動する夫婦二人で自宅に伺う妊婦・育児ママ専門の『訪問美容室』です。

体調や育児で大変なママの時間と都合に合わせて従来の訪問美容室にはない『ハイクオリティーとおしゃれ』を運びます。

また訪問美容をご希望でない方はサロンへおいでいただくことも可能です。

サロンの場所は東京の明治神宮前(原宿・表参道)にございます。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料相談は→こちら