おっぱい命の娘の卒乳の方法!私が実践した無理なく断乳するやり方です。

佐久間
こんにちは!BROTEの佐久間です
断乳を決心した理由と佐久間流の断乳の進め方です。
※私が大変だったのは1日だけでした。
ママ達、いつも家事と育児、お疲れ様です!
1歳7ヶ月になる娘のママの佐久間です。
母乳で育てているママ達は、一歳を過ぎた頃から断乳について考え始めるのではないでしょうか?
私は、娘が15ヶ月の時に断乳しました。
決行するまでには2ヶ月ほど悩みました。

日本と世界の違い

日本では、1歳を過ぎたら断乳を進められるケースが多いようですが、
世界での卒乳平均は4.2
赤ちゃんの精神安定や、免疫が強くなるなど、欲しがるだけ母乳を与える事はとてもいいことのようです。
そしてママは、長期で母乳をあげることによって乳ガンのリスクも減るそうなのです。
わたしの娘はすごいおっぱい星人でした。
暇があればすぐおっぱい。
だから、娘が自然におっぱい離れをするまで授乳してあげたかったのですが。。。。
お酒が飲みたい。。。。涙

私の断乳の理由

佐久間
お酒が飲みた過ぎたんです。
私、お酒が大好きなんですが妊娠が分かったらピタッとお酒をやめれたんですよ。
ですが、娘が9ヶ月になったぐらいから、大好きなビールとワインが飲みたくて
隣で飲んでいる旦那様をみては、イライラ。
こんなだったら断乳してしまおう!と思ったんですね。
でも、こんな理由で断乳してしまうなんて母親失格ではないかと、めちゃくちゃ悩んだのです。

決断できたのはなぜ?

旦那さんは、『断乳しちゃえばいいじゃん!』  軽いノリ。。。

わたしの母は、『は?お酒が飲みたいからおっぱいやめるなんてひどすぎる!!』   だよね。だよね涙。。。。

友達は、『わたし、お酒いらなかったからなあ〜』←この人は2歳まで母乳あげてた。

。。。。。。。。。

相談しても迷うだけで決断がなかなかできませんでした。

なので勇気をだして、区の子育て相談に電話してみることに。

結果、わたしのようにお酒が飲みたくて悩んでいる人はいっぱいいると知り

私だけじゃないんだ!と気分が明るくなりました。

そして

『おっぱいをやめても赤ちゃんとの絆がなくなるわけじゃないし、もっと沢山愛情を分かち合うことは他にもたくさんあるよ』

とのお言葉をいただき明るい気持ちで断乳を決意することができました。

私の断乳のやり方は??

とにかく、おっぱい命の娘ができるだけ悲しい思いをしないで断乳できるかを考えました。

断乳を決行する日を決めて1週間前ぐらいから

『もうおねいちゃんになったから、そろそろおっぱいとさよならしようね』とちょいちょい言い聞かせました。

そして、決行の前日の夜

『明日から本当におっぱいとさよならするよ』といったら

『うん』

『できそうかな?』

『うん!うん!』

となぜかすごい笑顔で気合いの入った返事をしてくれました。

まだ1歳5ヶ月だし、理解してないよね、ごめんねと涙が出そうになりました。

断乳1日目

朝、目が覚めると日課のおっぱい。

今日はなぜか明らか我慢している様子。

昨日の『おっぱいとさよなら』という意味がしっかりわかっていたようです。

泣きながらおっぱいを我慢する様子は、本当に辛かったです。

今、文章を書きながらも泣けてきます。

お酒が飲みたいという最悪な理由で断乳を決意はしたものの、やっぱり私も

おっぱいをあげたくて、飲んでる赤ちゃんの顔が見たくて、胸が張り裂けそうになりました。

ですがここで折れたら絶対だめだから、がんばります。

断乳中、泣かれて途中でおっぱいをあげてしまうと赤ちゃんは『泣けばおっぱいもらえる。』と学習し、次回の断乳がすごく大変になるそうです!! 一度決意したら、がんばりましょう!!

 

1日目は、家でのんびりしていると、きっとおっぱいをしたくなると思ったので、お外に出かけて

気持ちを遊びに持っていくようにしました。

おっぱいをやめたら食欲がすごくてびっくりするほどご飯をもりもり食べてくれました。

1日目は、お外に行ったことで疲れてしまって、寝るのもすんなり。

泣いて泣いて大変ということはありませんでした。

 

断乳2日目

朝、やはりいつものように泣いておっぱいを求めました。

でも、『おっぱいさよならしたよ』というと、また泣きながら我慢してくれました。

おっぱいを吸おうとしますが、『ダメだよ』というとしつこくはしなかったですね。

その後も、おっぱいしていた時間にひきつった笑顔で、おっぱいを誘ってくる姿にめちゃめちゃ辛くなりました。

ただ反面、、、

佐久間

おおっ、成長している!

とも思いました。

2日目も、ギャン泣きすることなく、必死に耐えてくれました。

断乳3日目

限界がきたようで、3日目はギャン泣きしました。

絶望している様子が可愛そうでつい、私のぷにょぷにょのお腹に顔をうずめさせてあげると、お腹をぷにょぷにょ揉むことで

安心して泣き止んでくれました。

断乳4日目以降

この日は木曜日。

朝から晩までお仕事でした。

わたしが家にいなければ、いつもと変わらずご飯を食べてご機嫌に生活できていたようです。

4日目以降は、もうおっぱいはできないんだなと自覚してくれました。

たまに、『おっぱいさせてくれない?』

という感じで誘ってきますが、『おっぱいはさよならしたから』というと

泣かずにわたしのお腹をモミモミするようになりました。

この、お腹モミモミは癖になってしまったようで眠い時や癒されたい時に今でもせがんできます。

これについてはかなり失敗したなあ〜と後悔しています。

 

結果、わたしが断乳で苦労したのは3日目の1日ぐらいでした。

ただ、心が痛い(見ていて辛い)のは1週間続きました。

 

断乳して変わった事

なにより断乳したら体が本当に楽になりましたね!

今までは夜中、朝方、娘が起きたら添い乳していましたが、それがなくなりゆっくり寝れるようになりました。

(たまに夜泣きはしますが。。。)

それに授乳の姿勢は猫背になりますし、ママの体に負担がかかりますよね。

お酒も飲めるようになって心が軽くなりましたし、旦那さんとの無駄なケンカも少なくなりました。笑

断乳をして私は良かったなーと思っています。

娘の変化はというと、食欲がすごい事になりました。

こんなに食べて大丈夫??

というくらい食べますが、今の所太り過ぎにはなっていないのでおっぱい、いっぱい飲んでいたんだなあ〜と思いました。

だから、赤ちゃんの栄養面は慎重になってます。

できるだけバランスを考えて。。。野菜をいっぱい食べれるように。。。

ちょっと、それに関しては大変になったかな〜。

佐久間
でも、お酒飲めるようになったからがんばるぞ!!

 

という気持ちでやっております。

 

まとめ

断乳に関しては赤ちゃんの性格によって大変だったり、簡単だったりすると思います。

私は、かなり気合いを入れて挑みましたが、すんなり断乳できました。

心は痛かったですが。。。。

・1週間心の準備をさせた ・外で遊ばせおっぱいを忘れさせる。 ・疲れる遊びをして夜ぐっすり眠れるようにしむける。

断乳でお悩みのママの参考になれたら幸いです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。


BROTEは東京・青山・原宿で活動する夫婦二人で自宅に伺う妊婦・育児ママ専門の『訪問美容室』です。

体調や育児で大変なママの時間と都合に合わせて従来の訪問美容室にはない『ハイクオリティーとおしゃれ』を運びます。

また訪問美容をご希望でない方はサロンへおいでいただくことも可能です。

サロンの場所は東京の明治神宮前(原宿・表参道)にございます。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料相談は→こちら

-BROTE北海道展開のお知らせ-

『妊婦・育児ママ 専門訪問美容室BROTE』も、自分たちの想像を上回るご反響をいただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。

2020年4月より拠点を北海道に移し活動します。

東京・表参道/原宿で培った20年分の技術の集大成を、ご自宅で皆様に全力でご提供させていただきます。

※2020/4月〜 活動範囲 北海道十勝地方全域

ご予約・ご相談はこちらから